サンカノゴイ
昨日も紹介したサンカノゴイの続きです。

d0160827_20495856.jpg

d0160827_20502537.jpg

d0160827_20511029.jpg

ゆっくり、じっくり向き合うことによりサンカノゴイは長時間僕たちの前で色んな表情を見せてくれました。




サンカノゴイのポイントは早朝訪れ、午後は漁港巡りをしました。
そこでこんなものを見つけました。
*気持ち悪い画像です。大丈夫な方のみ『More』よりご覧ください。



見つけたものはコレ

d0160827_2123434.jpg

死んで砂浜に打ちあがってました。

d0160827_21247100.jpg

d0160827_21245214.jpg

体長は2mちょっと、小型の鯨類のようです。コビレゴンドウだと思うんですが頭部の損傷が激しく、種の同定は出来ませんでした。





漁港や砂浜では思わぬものが打ちあがっていることがあります。
目の前の大海原に思いをはせて、ちょっとした宝探し(漂着死体を宝と表現するのは良くないですが)も1つの楽しみ方でもありますね♪
[PR]
by chuu_toritori | 2010-07-10 21:33
<< 青葉茂る ダイナソー >>