台北探鳥
寒いくらいの気候であった阿里山に別れを告げ、我々は蒸し暑い台北に戻ってきた。
台北での探鳥地は二二八和平公園と台北植物園である。和平公園ではベニバトが、植物園ではゴシキドリが見られるらしい。
実は八仙山から阿里山へ向かう途中、新幹線の嘉義駅の駅前広場にてベニバトを見ることはできたが、警戒心が強く証拠写真どまり。リベンジを狙いたいと思っていた。

慣れない地での長距離移動に疲労がたまっていたが、鳥のためなら何のその。僕たちは夜明けとともに起床し和平公園へとタクシーを走らせた。



d0160827_225033.jpg

カノコバト Streptopelia chinensis
朝日を浴びて朝食の時間。


d0160827_22492552.jpg

シキチョウ幼鳥 Copsychus saularis
東南アジアに広く分布している鳥。バングラデシュの国鳥だそうです。

d0160827_22515121.jpg

d0160827_22521387.jpg

こちらが成鳥。



肝心のベニバトですが、影すら見られず。
仕方ないので嘉義駅で撮影した証拠写真を。
d0160827_2254212.jpg

ベニバト Streptopelia tranquebarica
高地から下ってきたためレンズが曇ってしまいました・・・







ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-02-15 22:55 | 台湾 2010年9月
<< Night heron Park 阿里山の野鳥2 ~ヒタキの仲間~ >>