畑は秋色
d0160827_1921444.jpg

ハラビロカマキリ Hierodula patellifera

以前、カマキリが少ないという記事を書いたが、すっかり秋になった最近は良く目にするようになった。
ここではオオカマキリよりハラビロカマキリの方が多いようで、これは比較的山間部を好む本種と撮影地がマッチしているからだろう。
そしてこのハラビロカマキリ、撮影地が水辺に近いためか特にハリガネムシの寄生率が多いらしく、畑のため池でしょっちゅう溺れている気の毒なカマキリでもある。


今回の写真、通称"虫の目レンズ"といわれるFit社の魚露目8号で撮影している。解像度は見込めないが、普段と違った撮影が楽しめるので面白い。日増しに虫が少なくなってきている気がするが、色々な被写体に試していきたいと思う。


d0160827_19445883.jpg








ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-10-06 19:47
<< 黄金色の絨毯にStonechat この重さ、この感触 >>