カテゴリ:ランカウイ 2010年7-8月( 16 )
ランカウイ探鳥。野鳥写真ラスト!
夏休みのランカウイ探鳥旅行、これで最後です!
鳥以外の生き物たちはまだ残ってますが。


d0160827_23263641.jpg

キバラタイヨウチョウ♂ Olive-backed Sunbird
伝説公園でせわしなく花の蜜を吸っているのをよく見ました。写真の個体は昼下がりの強い日差しの中、珍しく木陰でまどろんでいたようだ。

d0160827_23275147.jpg

キュウカンチョウ Common hill myna
ペットととして有名なキュウカンチョウも本来は野生生物だ。近年は生息地である森林の伐採、乱獲などで数を減らしているらしい。ラヤ山にて撮影。

d0160827_23281918.jpg

ミドリカラスモドキ Asian Glossy Starling→ミドリカラスモドキ幼鳥
車と衝突したのか、道路わきの草むらでうずくまっていた。

d0160827_23293289.jpg
  
マミジロクイナ White-browed Rail
ロッジ前の湿地で見つけた小さなクイナ。

d0160827_23311845.jpg

アオバネヤイロチョウ Blue-winged Pitta
とあるリゾートホテルの庭で目撃!悔しすぎる証拠写真であるが、出逢えたのはこの1回きりであった。

d0160827_23314479.jpg

オオハリオアマツバメ Brown-backed Needletail
探鳥最終日にラヤ山で出逢った。近くを飛ぶときに空気を切り裂くブーーン!という音に腰を抜かしそうになりました(笑)
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-28 00:13 | ランカウイ 2010年7-8月
ランカウイ探鳥。野鳥写真残りわずか。
ランカウイ探鳥旅行、野鳥写真も残りわずかです!

d0160827_22573853.jpg

ササゴイ Green Heron
ランカウイは湿地帯が多くあり、水牛が放牧されていた。湿地帯ではアマサギに混じってササゴイの姿が多くみられた。ササゴイと言えば川、というイメージが何となくあったので新鮮であった。


d0160827_22581358.jpg

リュウキュウガモ Lesser Whistling Duck
かつては琉球列島を生息地の北限としていたリュウキュウガモだが、ここ最近は目撃例の無い幻のカモ。赤褐色の羽色が渋い小型のカモだ。


d0160827_22584738.jpg

ヒメマミジロタヒバリPaddyfield Pipit
同行した先輩が本種とマミジロタヒバリ、コマミジロタヒバリとの違いを一生懸命教えてくれたが僕にはサッパリ分からなかった・・・


d0160827_22591482.jpg

チョウショウバト Peaceful Dove
ランカウイでは日本で馴染みのあるキジバトはおらず、このチョウショウバトとカノコバトが見られた。


d0160827_2259414.jpg

オレンジハナドリ Orange-bellied Flowerpecker
鮮やかな鳥だったが証拠写真どまり。。。


d0160827_2301362.jpg

ヘキチョウ White-headed Munia


d0160827_2304244.jpg

シマキンパラ Nutmeg Mannikin
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-26 12:29 | ランカウイ 2010年7-8月
ランカウイの猛禽
ランカウイで見た猛禽類


d0160827_22541042.jpg

d0160827_22543557.jpg

シロガシラトビ Brahminy Kite

d0160827_22545629.jpg

シロハラウミワシ White-bellied Sea-Eagle

d0160827_22552131.jpg

カタグロトビ Black-winged Kite 豆粒写真・・・

d0160827_22554316.jpg

カンムリワシ

d0160827_2256490.jpg

ウォーレスクマタカ(?) Wallace's hawk-eagle


ランカウイの野鳥写真もあと少しです!
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-23 11:57 | ランカウイ 2010年7-8月
ランカウイのキツツキ
ランカウイでは合計3種のキツツキを見た。

d0160827_22513433.jpg

ボウシゲラ Great Slaty Woodpecker
世界最大のキツツキ。夕刻のラヤ山で4,5羽鳴き交わしながら立ち枯れの巨木に群がっていた。


d0160827_2252594.jpg

d0160827_2252266.jpg

タケアオゲラ Laced Green Woodpecker
朝日を浴びて日光浴した後、つがいで採餌を始めた。

もう1種、ラヤ山でコガネゲラを見ましたが遠くて証拠写真どまりでした。
次は猛禽をアップしたいと思っています。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-21 23:21 | ランカウイ 2010年7-8月
果実うまうま
ラヤ山の夜で出逢ったのはヤモリだけではない。
シロアリの兵隊アリに足を噛まれて出血をしたし、キングコブラと思しき大蛇が死んでいたり・・・
そんな中、夜行性の哺乳類も目撃。

d0160827_1535244.jpg

パームシベット(ジャコウネコの仲間)

どうやらこのパームシベットは山道脇の木に実っていた果実が好物らしく、僕たちの照らす懐中電灯もお構いなしにムシャムシャと自分のお腹を満たしていた。
d0160827_1538368.jpg

d0160827_15391071.jpg

うまうま!
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-12 15:44 | ランカウイ 2010年7-8月
しましま
こいつも夜のラヤ山で見つけた。

d0160827_22502598.jpg


ホソユビヤモリの一種。小さくて縞模様がかわいかった。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-06 22:44 | ランカウイ 2010年7-8月
トッケイ様
今回もトッケイヤモリ

d0160827_22491614.jpg


お美しいです!
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-05 10:55 | ランカウイ 2010年7-8月
ラヤ山の夜
夜も我々の活動は続く。
ラヤ山の林道には所々に水っ気のある排水溝があり、昼間の鳥見の際に下見をしておいた。
夜になれば爬虫類やら両生類の類が見られるかもしれない。

予想は的中!とんでものない奴が現れた!


d0160827_224875.jpg

トッケイヤモリ
学名Gekko gecko、ヤモリの中のヤモリである!
ウィキペディア先生情報によると最大全長35センチにもなる大型種だそうで、この個体も20センチは超えていたと思う。とにかくでかかった。その名の通り『トッケー!』って鳴くらしいけど聞けなかった。バリでは鳴き声を7回連続で聞くと幸福が訪れるらしいです。

こいつのサイケな色彩と、自分の"ヤモリ"の概念を覆す大きさに感激した僕は、帰国後色々調べてみた。

またまた、ウィキ先生情報によると・・・
①漢方薬の蛤蚧(ごうかい)として乾燥したトッケイヤモリが中国、香港で販売されている。効能は咳止めの効能、呼吸器官に効くとされる。アルコール度の高い酒に漬けこんで蛤蚧酒にしたり、粉末にして煎じて飲んだりする。
→ほほう。あんなどでかいヤモリを煎じて飲んだら豪快(蛤蚧)になれる気がする。

②ペットとして飼育されることもあり、日本にも輸入されている。
→マジですか!飼えるんですか!これはいいことを聞いた!

ただ・・・
大型で顎の力が強く、性質が荒いため敬遠されることもある。噛まれても人命に危害を加えることはありえないが、思わぬ怪我をすることはあるので取り扱う場合は皮手袋を着用することが多い。大型種の上に協調性が無いため基本的には単独飼育となる。
→皮袋を使用とな。。。流石トッケイ様。惚れてまうやろー。そして協調性が無いって、このご時世ペットにも協調性求められるんですね(笑)


やたら文字数が多くなりましたが、そんでけ興奮した出来事だったのです。
爬虫類・両生類探しは初めてだったので良い経験をしました。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-04 18:22 | ランカウイ 2010年7-8月
久々
d0160827_22463953.jpg

d0160827_22465622.jpg

ブッポウソウ Dollarbird
日本で希少種のブッポウソウもランカウイでは普通種。
ラヤ山の山道沿いの電柱によく止まっていた。






久々の投稿になりましたね・・・写真を大きく鮮明に載せるやり方が分からないのでヤル気を無くしています(笑) ただ今年の分は今年中にアップしたいなあという思いは密かに持っています。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-04 12:18 | ランカウイ 2010年7-8月
Kingfisher Hotel
ランカウイいちのカワセミ・ポイントは、とあるリゾートホテルのマングローブ・ウォークであった。
ホテルのプールの脇を大きなレンズを抱えて通り過ぎ、一般のリゾート客から好奇の目で見られるのを我慢した甲斐があり、カワセミ類は大サービスであった。



d0160827_22374556.jpg

d0160827_22381275.jpg

d0160827_22383698.jpg

ナンヨウショウビン Collared Kingfisher 午前中の強い日差しの中、けたたましく鳴いていた。


d0160827_2240679.jpg

d0160827_22403015.jpg

d0160827_2240566.jpg

d0160827_22411862.jpg

この個体は毛並み(羽並み?)が非常によく、光が当たるとエメラルドグリーンに輝き美しいことこの上ない!



d0160827_2242112.jpg

d0160827_22445256.jpg

チャバネコウハシショウビン Brown-winged Kingfisher
巨大なアカショウビン。ただひすらデカかった。


d0160827_2343695.jpg

ここでも見かけたアオショウビン



d0160827_2351637.jpg

ホテルの池にいたミズオオトカゲ?の子供。

d0160827_2361643.jpg

このトカゲは何と言う名前だろう?




d0160827_2141383.jpg

d0160827_2142425.jpg

おまけのクロサギ Pacific Reef Heron
ランカウイの旅で1番距離が近かった鳥。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-10-15 22:27 | ランカウイ 2010年7-8月