カテゴリ:立山 2010年7月( 4 )
美女平の野鳥
今回は美女平の野鳥を紹介。
室堂から高原バスで美女平まで下りますが、標高が下がるとともに一気に野鳥の数が増えます。
美女平は森林性の野鳥の宝庫で、午後の鳥見には不向きな時間帯でも多くの囀りが聞かれました。



d0160827_22594872.jpg

キビタキ♂ オオルリを探していたら頭上に現れ、大声量で囀っていました。

d0160827_2313612.jpg

サンショウクイ。ピリリと鳴くことから、「山椒は小粒でもピリリと辛い」という諺にちなんでこの名が付けられました。



その他、オオルリ、ヤブサメ、ヒガラ、ヤマガラ、ジュウイチ、ホトトギス、ツツドリ、イカル、カケスの姿や囀りを聞くことができ、美女平の野鳥の密度の濃さに驚きました。





~番外編~
d0160827_2310132.jpg

モリアオガエル たまには鳥以外の写真もということで。
一眼で撮ってないのでショボイ写真です・・・
[PR]
by chuu_toritori | 2010-07-04 23:12 | 立山 2010年7月
イワヒバリとカヤクグリ
今回はライチョウ以外の高山の野鳥たち。

d0160827_20433632.jpg

d0160827_20442848.jpg

d0160827_2045338.jpg

イワヒバリ


d0160827_20463611.jpg

d0160827_2047648.jpg

d0160827_20474185.jpg

カヤクグリ


どちらも綺麗な声で囀っていました。
ライチョウも含めて、ここの野鳥たちは人間をあまり恐れていないようです。
特異な環境のため種数は少ないですが、濃密な鳥見になったことは間違いないです。



次回は室堂から標高の下がった場所、美女平の野鳥を紹介したいと思います。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-07-03 21:29 | 立山 2010年7月
ライチョウ
d0160827_23174183.jpg

d0160827_2319886.jpg

冬は群れで生活するライチョウですが、5,6月にはペアを作り、7月には子育てが始ります。
オスはそれぞれ縄張りを持ち、見晴らしの良い場所から他のオスが侵入しないか睨みを効かせます。
ハイマツから突き出た岩に佇むオス、バックには残雪の残る立山の山々― 絵ハガキのような写真が撮れました。


d0160827_23452458.jpg

ライチョウ♀

d0160827_2347842.jpg

メスの旦那さん。メスが近くにいたり、他のオスが縄張りに侵入したりすると赤い肉冠が大きくなります。






次回はライチョウ以外の高山の野鳥をアップしたいと思います。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-06-29 23:51 | 立山 2010年7月
避暑
週末に立山に行ってきました。
目的はライチョウ、イワヒバリといった高山の野鳥たち。ちょうど6月は冬羽から夏羽に移行する時期で、模様が1番『ライチョウっぽい』時です。
平地では梅雨で蒸し暑いですが現地は雪が残っており、上下ヒートテックにダウンジャケット、さらに登山用の上下レインコートを羽織って観察・撮影を行いました。

d0160827_1928883.jpg

d0160827_19313127.jpg

d0160827_2331494.jpg

ライチョウ♂ 国の特別天然記念物だけあって手厚く保護されています。よって人に対して無警戒。被写体が近すぎて図鑑的な写真になってしまうこともしばしば。


d0160827_22583245.jpg

写真的には、やっぱり足環は無い方がいいです。




立山の写真、まずはここまで。
かなりの枚数撮ったので数回に分けてアップする予定です。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-06-22 23:01 | 立山 2010年7月