<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
青葉茂る
青葉茂るころ日本にやって来るフクロウ、アオバズク。
意外に人里近い神社などに営巣していて、ここの一家も住宅街の神社で子育てをしていました。

d0160827_23242952.jpg

d0160827_2324594.jpg

d0160827_23253340.jpg

d0160827_2325571.jpg

アオバズク巣立ちヒナ。撮影日の前日だか前々日に巣立ったそうです。かわゆい。。。


d0160827_23272819.jpg

d0160827_23274951.jpg

親鳥。胸斑で雌雄が分かるそうですが、判別不明。威厳がありますねえ







明日から暫く、マレーシアはランカウイ島へ旅行に行ってきます。
目的はもちろん鳥見です!普段見ることのない野鳥に出逢えることを思うと胸がドキドキします。
野鳥でけでなく、んな生物や景色を撮りたいと思っているので、帰国後ブログにアップするのが楽しみです。

それでは行ってきます!
[PR]
by chuu_toritori | 2010-07-26 23:35
サンカノゴイ
昨日も紹介したサンカノゴイの続きです。

d0160827_20495856.jpg

d0160827_20502537.jpg

d0160827_20511029.jpg

ゆっくり、じっくり向き合うことによりサンカノゴイは長時間僕たちの前で色んな表情を見せてくれました。




サンカノゴイのポイントは早朝訪れ、午後は漁港巡りをしました。
そこでこんなものを見つけました。
*気持ち悪い画像です。大丈夫な方のみ『More』よりご覧ください。

More
[PR]
by chuu_toritori | 2010-07-10 21:33
ダイナソー
先月、前回フラれたサンカノゴイのリベンジに行ってきました。

d0160827_1933177.jpg

ヨシゴイ。 前回よりも盛んに飛び交ってました。






そして・・・






d0160827_19345863.jpg

サンカノゴイ!! もちろん初見初撮り!かっこいい。。。


d0160827_1936458.jpg

畔に立って全身を見せてくれました。独特な風貌はまるで恐竜のよう!


d0160827_19383810.jpg

頭をかがめるユーモラスな動きで田んぼのドジョウを捕らえていました。




初見初撮りのサンカノゴイを近い距離で撮影・観察することができ、感激しました。
次の機会にはペアのディスプレイの様子など見てみたいです。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-07-09 19:43
チョウゲンボウ
近所のチョウゲンボウの雛です。
d0160827_9573431.jpg

d0160827_9582915.jpg

すっかり大人の体つきですが、あどけなさも残ります。

d0160827_1004060.jpg

d0160827_1011886.jpg

d0160827_102975.jpg






3羽顔を見せてくれましたが、巣の中には4羽いるそうです。
撮影してからしばらく経つので、今頃親鳥と同じように空を飛び回っていると思います。落鳥していなければいいのですが・・・
[PR]
by chuu_toritori | 2010-07-05 10:04
美女平の野鳥
今回は美女平の野鳥を紹介。
室堂から高原バスで美女平まで下りますが、標高が下がるとともに一気に野鳥の数が増えます。
美女平は森林性の野鳥の宝庫で、午後の鳥見には不向きな時間帯でも多くの囀りが聞かれました。



d0160827_22594872.jpg

キビタキ♂ オオルリを探していたら頭上に現れ、大声量で囀っていました。

d0160827_2313612.jpg

サンショウクイ。ピリリと鳴くことから、「山椒は小粒でもピリリと辛い」という諺にちなんでこの名が付けられました。



その他、オオルリ、ヤブサメ、ヒガラ、ヤマガラ、ジュウイチ、ホトトギス、ツツドリ、イカル、カケスの姿や囀りを聞くことができ、美女平の野鳥の密度の濃さに驚きました。





~番外編~
d0160827_2310132.jpg

モリアオガエル たまには鳥以外の写真もということで。
一眼で撮ってないのでショボイ写真です・・・
[PR]
by chuu_toritori | 2010-07-04 23:12 | 立山 2010年7月
イワヒバリとカヤクグリ
今回はライチョウ以外の高山の野鳥たち。

d0160827_20433632.jpg

d0160827_20442848.jpg

d0160827_2045338.jpg

イワヒバリ


d0160827_20463611.jpg

d0160827_2047648.jpg

d0160827_20474185.jpg

カヤクグリ


どちらも綺麗な声で囀っていました。
ライチョウも含めて、ここの野鳥たちは人間をあまり恐れていないようです。
特異な環境のため種数は少ないですが、濃密な鳥見になったことは間違いないです。



次回は室堂から標高の下がった場所、美女平の野鳥を紹介したいと思います。
[PR]
by chuu_toritori | 2010-07-03 21:29 | 立山 2010年7月