お尻よ空高く
d0160827_15214252.jpg

ハッチョウトンボ Nannophya pygmaea の♀

久しぶりにカメラを持って遠出した。狙いはオオムラサキとハッチョウトンボ。オオムラサキは樹液の出ている樹が見つけられずに早々に諦め、日本で一番小さなトンボ、ハッチョウトンボに狙いを絞った。
ハッチョウトンボを見るのは小学生のとき以来で、あのわずか一円玉程度の大きさのトンボを見つけるのだから悪戦苦闘。しかも湿地は昨日の大雨で土砂が流出していた。一通り湿地を歩くも、見つけられたのはオニヤンマにオオシオカラトンボ、キイトトンボにモノサシトンボのみ。うだるような暑さに根負けして帰ろうかという時に、カメラマン二人組に話しかけられハッチョウトンボの居場所まで案内していただき、12,3年ぶりのハッチョウトンボとの対面を果たした。

d0160827_1547057.jpg

こちらは♂の未成熟個体。

鳥でも虫でも、最初の1個体を見つけるのが大変で、あとは目が慣れてくるので続々と見つかるというパターンが非常に多い。この個体も、真っ赤に成熟した♂個体を見つけた際、私の真後ろに止まっていた。たしかに直前に私も探したはずなのに、ほんの2,3メートルの範囲に数個体のハッチョウトンボが思い思いに尻を空に突き上げる、お馴染みのポーズで止まっていた。♂の成熟個体は距離があったのでまともな写真は撮れず。また次の機会へ持ち越しとなった。


d0160827_15572057.jpg

d0160827_15572980.jpg


















ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by chuu_toritori | 2012-07-22 16:02
外の世界へ
d0160827_1852372.jpg

d0160827_1802231.jpg

ツバメ Hirundo rusticaの給餌

町のあちこちで、まだ尾の短い巣立ちした幼鳥を見ることができる。
この家族も森と田んぼの境界を通る電線に4,5羽止まって、親が通るたびに餌をねだっていた。
ときたま、思いきった様子で飛び立っては自力で水を飲んでいたが、空中で餌を捕えるのにはまだ時間がかかるのだろうか?


d0160827_1851718.jpg














ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by chuu_toritori | 2012-06-01 18:06
頭隠して…
d0160827_19204024.jpg


尻隠さず、羽繕い中のエナガ Aegithalos caudatus





d0160827_19224920.jpg















ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by chuu_toritori | 2012-05-02 19:24
lunch time
d0160827_20391870.jpg

スズメ Passer montanus

d0160827_2048197.jpg

エナガ Aegithalos caudatus


行楽日和となった、とある日の公園。芝生では遠足の子供たちがお弁当をひろげていた。
鳥たちも我先にとイモムシを探し当て、あっちこっち啄んでは舌つづみを打っていた。





d0160827_20522713.jpg












ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by chuu_toritori | 2012-04-30 20:54
会いにおいでよ
d0160827_1811284.jpg

キビタキ Ficedula narcissina


このところ、天気のいい日は早起きしてキビタキに会いに行っている。
早起きは私の中でかなりの苦手分野になるのだが、新緑の中に溶け込む黄色の塊を見つけると、眠気なんて吹っ飛んでしまう。




d0160827_1852555.jpg

d0160827_185426.jpg















ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by chuu_toritori | 2012-04-29 18:06