タグ:鳥類 Birds ( 85 ) タグの人気記事
阿里山の野鳥2 ~ヒタキの仲間~
阿里山で出逢った野鳥の続き・・・


d0160827_23271892.jpg

ミヤマビタキ Muscicapa ferruginea 若い個体でしょうか。


d0160827_23395444.jpg

d0160827_23402741.jpg

シロクロヒタキ Enicurus scouleri
まさか見ることが出来るとは思いませんでした。というのも数年前に台風が営巣地を直撃し、個体数が減少しているそうなので・・・ 早朝に、やはり大飯店近くで採餌していました。


d0160827_234766.jpg

小型ツグミ類ですが、ヒタキの仲間ということでアリサンヒタキです。





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-02-11 23:50 | 台湾 2010年9月
阿里山の野鳥1 ~高砂の鳥~
阿里山は意外にも、鳥の混群に当たれば様々な野鳥に出逢えるが、混群を外してしまうと鳥の影は全くと言っていいほど無いところだった。しかもチャンスは朝イチのみ。午後はたちまち霧が立ち込めて、とても撮影できる天候ではなかった。


d0160827_10491635.jpg

タカサゴマシコ♀ Carpodacus vinaceus
タカサゴマシコは混群の優占種。藪の中にすぐ潜ってしまうし、混群はあっという間に移動してしまうので大変であった。

d0160827_10545768.jpg

こちらが♂ 深紅の羽色はどのマシコ類の中で1番美しいと思う。



d0160827_10583883.jpg

d0160827_1059535.jpg

タカサゴミソサザイ Pnoepyga pusilla
ミソサザイという名だがチメドリの仲間で、大飯店近くの大きな倒木を住みかにしていた。お腹のゴマゴマ模様が美しい。





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-02-11 11:06 | 台湾 2010年9月
アリサンヒタキ
アリサンヒタキ

d0160827_062115.jpg

d0160827_064171.jpg


アリサンヒタキは山道という山道を歩き回らないと見られないかもしれないと思っていたが、大飯店(ホテル)近くの庭や民家近くで多く見ることが出来た。
山道には苔むした、いかにも"らしい"倒木がいたるところに転がっていたのだが、どうやら人里近くのアスファルトや人工物の方が好きなようだった・・・





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-02-11 00:03 | 台湾 2010年9月
固有種の宝庫
台湾という国は、小さな島であるが高山がとても多く登山のメッカでもあるそうだ。
2千、3千メートル級の山々が台湾を縦に真っ二つにするように連なっており、熱帯から富士山レベルの寒さに耐えうる動植物まで見ることが出来るという特異な国だ。
それ故か台湾には固有種が多く、今回訪れた阿里山山脈の1つ、阿里山も多くの固有種を確認することが出来た。


d0160827_0252256.jpg
d0160827_0254390.jpg

ニイタカキクイタダキ Regulus goodfellowi
台湾固有種。パンダ顔が愛くるしい。


d0160827_0292773.jpg
d0160827_0295391.jpg

ヤブドリ Liocichla steerii
阿里山で最も一般的に見られた種で、『なんだヤブドリか・・・』と言われることもしばしば。ヤブドリも台湾固有種だし羽色も美しいのにね。


d0160827_0341486.jpg

アリサンヒタキ Tarsiger johnstoniae
アリさんヒタキではない。阿里山ヒタキなのだ。
もちろん台湾固有種で、今回の旅行はアリサンヒタキを目的に行ったようなもの。ルリビタキのブラック×オレンジVer.って感じで素敵!





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-02-10 00:41 | 台湾 2010年9月
台風がくれた撮影チャンス?
実はこの台湾旅行、なかなか大変であった。
僕たちの出発する前日、台湾に台風が直撃して飛行機が欠航になったそうだ。僕たちは幸運にも台湾に行けたわけだが、TVを点けると最南端の都市、高雄の大洪水の様子などが映し出されていた。
台風の影響は僕たちにも降りかかり、ホテルにチェックインするなり僕たちが探鳥地として計画に組み込んでいた国立公園などが土砂崩れにより閉山、全ての計画が白紙になったと知らされる。
結果的には予定通り全ての探鳥地を訪れることが出来たが、ヤマムスメを間近に見ることが出来た八仙山は木が倒れていたり、生々しい台風のの傷跡が見られた。


d0160827_002425.jpg

まだ夜も明けきらぬ八仙山で出逢ったヤマムスメ Urocissa caerulea
ちなみに撮影地、八仙山に入山するための道路は台風により寸断され、僕たちが訪れたちょうどその日に開通となった。よって、宿泊していた山荘の客は我々だけであった。


d0160827_2353069.jpg

このヤマムスメは水でも飲みに来たのか、公衆トイレの手洗い場に降りていた。
d0160827_005882.jpg






ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-02-09 00:04 | 台湾 2010年9月
ずぐぱら
台湾探鳥において、見たかった鳥の1つはズグロミゾゴイだ。
わざわざ台湾で見る必要はないのかもしれないが、動きがユーモラスで成鳥、幼鳥ともに色合いが美しく派手な鳥では無いけれど(サギだし・・・)僕にとっては憧れの存在であった。
今回の旅では幼鳥から成鳥まで多くの個体を見ることができ、至近距離の上に全く逃げないので、それはそれは幸せな時間を過ごさせてもらった。



d0160827_0535134.jpg

ズグロミゾゴイ Gorsachius melanolophus
これは若い個体。見つめる先は1点・・・ぶっといミミズが潜む土の中。



d0160827_0542474.jpg

こっちを向いてくれた。かわゆい。





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-02-06 18:43 | 台湾 2010年9月
台湾藍鵲
台湾の国鳥であるヤマムスメは現地の人たちに台湾藍鵲(発音はランチュウだかランチュィ)という名で親しまれている。僕の勝手なイメージとして、ヤマムスメは深い森の中に静かに暮らしているかと思いきや、木々を飛び交って朝市に並んでいるブドウをくすねたりして、なかなか愛嬌があった。


d0160827_2045055.jpg

ヤマムスメ Urocissa caerulea
鮮やかな羽色、長い尾、赤いくちばし、100点です。



d0160827_2051658.jpg

オウチュウ Dicrurus macrocercus
オウチュウは梢でフライングキャッチを繰り返していた。

d0160827_2061586.jpg

カワビタキの続き。





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-02-05 16:04 | 台湾 2010年9月
2010年9月、台湾賞鳥
昨年9月に1週間ほど台湾へ探鳥旅行に行ってきました。
珍鳥(日本で言う)、固有種など多くの野鳥を撮ってきました。


d0160827_20112639.jpg

d0160827_20114929.jpg

カワビタキ♂ Rhyacornis fuliginosus
1日目に訪れた温泉街の中の公園で出逢いました。♀もいたものの、まともな写真は撮れず・・・


d0160827_20121836.jpg

タイワンシロガシラ Pycnonotus sinensis
関渡自然公園にて。普通種こそしっかり撮らないと。


d0160827_20123914.jpg

クビワムクドリ Sturnus nigricollis
こちらも関渡自然公園にて。なかなか珍しいのではないかと。暗い林床で採餌しておりチャンスはこの1回きりでした。


カワビタキのポイントでは台湾の国鳥ヤマムスメ、オウチュウ、ゴシキドリなども見ました。





ランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
[PR]
by chuu_toritori | 2011-02-01 01:34 | 台湾 2010年9月
ランカウイ探鳥。野鳥写真ラスト!
夏休みのランカウイ探鳥旅行、これで最後です!
鳥以外の生き物たちはまだ残ってますが。


d0160827_23263641.jpg

キバラタイヨウチョウ♂ Olive-backed Sunbird
伝説公園でせわしなく花の蜜を吸っているのをよく見ました。写真の個体は昼下がりの強い日差しの中、珍しく木陰でまどろんでいたようだ。

d0160827_23275147.jpg

キュウカンチョウ Common hill myna
ペットととして有名なキュウカンチョウも本来は野生生物だ。近年は生息地である森林の伐採、乱獲などで数を減らしているらしい。ラヤ山にて撮影。

d0160827_23281918.jpg

ミドリカラスモドキ Asian Glossy Starling→ミドリカラスモドキ幼鳥
車と衝突したのか、道路わきの草むらでうずくまっていた。

d0160827_23293289.jpg
  
マミジロクイナ White-browed Rail
ロッジ前の湿地で見つけた小さなクイナ。

d0160827_23311845.jpg

アオバネヤイロチョウ Blue-winged Pitta
とあるリゾートホテルの庭で目撃!悔しすぎる証拠写真であるが、出逢えたのはこの1回きりであった。

d0160827_23314479.jpg

オオハリオアマツバメ Brown-backed Needletail
探鳥最終日にラヤ山で出逢った。近くを飛ぶときに空気を切り裂くブーーン!という音に腰を抜かしそうになりました(笑)
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-28 00:13 | ランカウイ 2010年7-8月
ランカウイ探鳥。野鳥写真残りわずか。
ランカウイ探鳥旅行、野鳥写真も残りわずかです!

d0160827_22573853.jpg

ササゴイ Green Heron
ランカウイは湿地帯が多くあり、水牛が放牧されていた。湿地帯ではアマサギに混じってササゴイの姿が多くみられた。ササゴイと言えば川、というイメージが何となくあったので新鮮であった。


d0160827_22581358.jpg

リュウキュウガモ Lesser Whistling Duck
かつては琉球列島を生息地の北限としていたリュウキュウガモだが、ここ最近は目撃例の無い幻のカモ。赤褐色の羽色が渋い小型のカモだ。


d0160827_22584738.jpg

ヒメマミジロタヒバリPaddyfield Pipit
同行した先輩が本種とマミジロタヒバリ、コマミジロタヒバリとの違いを一生懸命教えてくれたが僕にはサッパリ分からなかった・・・


d0160827_22591482.jpg

チョウショウバト Peaceful Dove
ランカウイでは日本で馴染みのあるキジバトはおらず、このチョウショウバトとカノコバトが見られた。


d0160827_2259414.jpg

オレンジハナドリ Orange-bellied Flowerpecker
鮮やかな鳥だったが証拠写真どまり。。。


d0160827_2301362.jpg

ヘキチョウ White-headed Munia


d0160827_2304244.jpg

シマキンパラ Nutmeg Mannikin
[PR]
by chuu_toritori | 2010-12-26 12:29 | ランカウイ 2010年7-8月